読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる活ナースayakaのブログ

看護師4年目。バリバリ働くのは苦手だけど、看護師としてゆるく生きてます。ブログ書きながら「ゆる活ナース」として活動中!ゆるく生きたい看護師のお悩み相談室。

【ゆる活ナースが】価値観の違いがあるのが「当たり前」というのがわかると楽になる【語ってみる】

どうも、ゆる活ナースayakaです(・v・)ちゃお

 

最近よくtwitter(@hapinsayaka)の方で相談DMいただいて

わたしの答えれる範囲でお返事させてもらったりしてます!

結構真面目に回答しちゃってますっっww

 

その中で

「やりたいことがあるけど家族に反対されている」

っていうのがありました。

 

 

1年かけて説得してもわかってもらえない、難しい、息が詰まりそう、、

 

これに対してのわたしの考えは

自分のやりたいことなら、

周りにわかってもらえなくてもやるべき!です(^p^)

 

わたしはね、1人1人価値観が違うから、わかってもらえなくて当然って思うんです。

 

例えば、就職して痛感したけど看護師の先輩のよく言うセリフ。

「私たちの時代はぜんぶ教えてもらえなくて自分で見て覚えたのよ」

「こんなにつきっきりで教えてもらうことなんて(プリセプター制度)なかったわよ」

「甘いんじゃないの〜」

このセリフ、わたしの中ではあるあるなんですけど…どうですかね、看護師さん(笑)

 

就職当時は、育ったときの「当たり前」が違うとこんなにも理解されないのか!!!と思いましたね、本当に!

 

でもよーく考えたら、わたしがもし先輩ナースと同じ立場だったら同じことを思うんだろうな、と思うんです(笑)先輩たちは「厳しい環境でちゃんと教えてもらえずに学んできた」からそうじゃないわたしたちを見て、なんで?って思う。

 

でもわたしも同じなんです。先輩ナースにそう言われた時、「なんで今の制度がわからんのだ!あたまでっかちめ(・へ・)」とか思ってましたから(笑)

 

相談の内容でね、たぶん親はなんでわたしのこと理解してくれないのって、思ったんだと思うけどわたしも転職するとき親には反対されました。でも、この反対するって行為はなんだと思うんです(・p・)ai!

 

親世代では「安定」「同じところにずっと務める」「我慢」とかそれが当たり前な時代で、それをすることで幸せで安定した生活ができるって思ってるんですよね。

親にとっての「反対」は我が子に失敗して欲しくない。結局は「幸せになってほしい」って意味だったりするんですよ・・・

 

だから、「いろんな価値観がある」っていう、それがわかってれば受け止め方って全然違ってくるな〜と!

 

1人1人育ってきた環境が違うから違う考え方なのは当たり前。家族だから、恋人だから、友達だからわかってくれる。そんなわけないんですよね(・v・)理解しあうってむずかしいです〜。

 

だから、自分がやりたいことはやった方がいいし、それで結果幸せになったらそんときは絶対に認めてくれますよ!わたしは今では転職してよかったね、って言ってもらえます。

 

誰にわかってもらえなくても応援してもらえなくても自分の人生だから自由にいきましょうぜ!!!

 

自分が幸せになることが結局1番の親孝行だと思います。わたしは自信を持って親に「産んでくれてありがとう」っていえる人生を送ります!!

 

Let's happy life〜♩wwww

 

 

 

↓ こちらもあわせてどうぞ〜*

看護師の給料って本当に高いの・・・?【年収・手取りは?】 - 不真面目ナースのゆる活日記

【夜勤者共感】看護師の夜勤あるある【ゆる活ナース】 - 不真面目ナースのゆる活日記

【看護師ブロガー】わたしがこのブログを書く理由【半径5メートルの野望】 - 不真面目ナースのゆる活日記

 

 

↓ twitterはこちら…(フォローされたら喜びますwww

twitter.com

 

 

ではまたねん(・c・)ノ

 

ayaka