ゆる活ナースayakaのブログ

看護師5年目。バリバリ働くのは苦手だけど、看護師としてゆるく生きてます。ブログ書きながら「ゆる活ナース」として活動中!ゆるく生きたい看護師のお悩み相談室。

看護師の悩み!看護師の役割ってなに?患者さんとの距離感がすごくむずかしい件…

 

こんばんちゃ!ゆる活ナースayakaです!

わたし、最近悩みがあるんです…
今日はそのことについて、つらつらと書いていこうとおもいます!

わたしの看護師として悩み

わたしは最近こんなことをつぶやきました。

そう、わたしは最近、患者さんとの関わりで、苦しくなってしまうことがあって、悩んでいるんです。

 結構反響もあったので、同じことで悩んでいる人も多いのではないかな…

患者さんとの出来事

 

f:id:ayapix:20160404234014j:plain


ある日、わたしは認知症の患者さんの言うことを傾聴していたんです。

家に帰りたいという内容でした。でも、だんだんヒートアップしてしまって、今すぐ帰る!と立ち上がって大声をあげ始めます。

説明をしても、理解してもらえず、最終的にわたしは
唾を顔面にあびながら、腕を捻られ(泣)


今思うと、病気のせいもあるし、本人も「不安」だったんだな…と思える。そして、わたしの対応も、もっと違うものができたのもわかります。

でも、そのときはショックでショックで、メンタル落ちました!
そして、どこまで患者さんに寄り添えばいいのだろうか。と、考えちゃいます。

わたしのメンタルと、看護師としての役割の葛藤


 f:id:ayapix:20160516150051j:plain

わたしはメンタルげろ弱なので、ちょっとしたことでショックを受けます!

看護師として、患者さんとはすごく向き合いたいと思うから、向き合うんですが、キャパオーバーしちゃうんですよね!

そりゃそうだ。だってわたしは自分の人生だけでまあまあ精一杯なのだ。ちんちくりん人間なのだ。関わるたくさんの患者さんのことを自分のことのように考えるのは正直ムリだし、キャパオーバーするわけです。

自分のキャパを間違えると、自分が破滅する〜(泣)
だから自分の出来る範囲でできることをするのが1番いいのだろうけど、距離感って本当にむずかしい。

ある程度距離をおいて、業務的にやることをやるのはできるけど、本当にそれでいいのかと思うし、
ちんちくりん看護師なりに、患者さんのためにはなりたい…と思っているので、日々距離感を模索してます… 

「看護師の役割」を考える

 
f:id:ayapix:20160421000621j:plain


ここで、看護師の役割って、なんだろうな〜と。病気と戦う患者さんのお手伝いをするっていうのはそうなんだけど。
だから、患者さんに寄り添おうとする心は大事な気がするから気持ちは持っておきたい。

患者さんの気持ちを本当の意味でわかってあげることって、きっとできない。だってわたしはその人じゃないから!だからこそ、寄り添おうって気持ちを持つことは大事な気がする…

あ〜、当たり前なんだけど、全然正解はみつからない(笑)

結局、その人によって、そのときのタイミングによってもさ、違うんだよね。患者さんの状態だって、考えていることだって、変わっていくものだから…

だから難しいし、正解なんてない・・・

傾聴すればいいとか、優しくすればいいとか、そんなことはなくて、その時々で違うんだよね!患者さんだって、ほっといてほしいときもあれば、わたしたちの優しさが逆につらいこともあるかもしれない。

だからさ、そういう視点で、考えていきたいね!絶対に完璧はないってことだ。日々考えるのだ。

わたしの今後

f:id:ayapix:20160330214631j:plain

 

対人関係ってすごく難しい〜。
結局正解なんてないから、答えがでるものではないね!(笑)

なにが大事かっていうとバランスなのかな〜と。一つの面に固執してしまうと見えなくなることがあるんじゃないかな〜!

なにが正解かなんて、看護師にも、実は患者さんにもわからないんだよ、きっと!
そのお互いにもがき苦しむなかで、自分にも患者さんにもよい関わり方、距離感を日々考えて、いろいろ感じることが大事なのかもなあ。

これをしなきゃいけない!とか、これがいいはず!っていう考えをはずして、ゆるく真面目にバランスを考えていこう!とおもいます。

なにが言いたいかって、悩んだっていいじゃない!
看護師も人間だもの!byあやを←

 

↓看護師のライフスタイルを本気で考えよう!


↓ 日常生活を覗きたい・ゆるく絡みたい人はこちら*

ほんじゃ、ばいちゃ〜〜!

ゆる活ナースayaka