ゆる活ナースayakaのブログ

看護師6年目。バリバリ働くのは苦手だけど、看護師としてゆるく生きてます。ブログ書きながら「ゆる活ナース」として活動中!ゆるく生きたい看護師のお悩み相談室。

看護師の恋愛・結婚あるある9選!知ってほしい、ナースの特殊な実態とは?

 

看護師10年目のしらいしゆみかです!

今回はちょっと突っ込んだ話をしていきたいと思います。
それは…看護師の結婚!!
 

f:id:ayapix:20171225170556j:plain


もう結婚話は勘弁して~!
まだ私は若いから!

と思っている人、本当に大丈夫…?
看護師のいいイメージだけが先行して結婚したら大変なことになった…など、実はあるんですよね。

世間ではいろいろと言われているようですが、看護師として働く私からしたら、

「は?そんなことも知らなかったの?」って驚きです。

看護師としては当たり前のことでも、そのへんのギャップはずっとあるんだな~と思います。

しかし、これからお互いに被害者を出さないために、看護師が結婚するとこんな感じになります!ということをまとめてみました。
私も結婚3年目突入で、いろいろとね…現実がみえてくる時期なので(笑)

看護師のみなさんは、うんうん!わかる!自分も気を付けよう!と思ってもらいたいし…

看護師と付き合っている人、結婚を考えている人は覚悟を決めて読んでほしいと思っています! 

さて、いっくよ~!!

 

世間からみる看護師のイメージとは

1.ザ!白衣の天使イメージ

 

f:id:yumikaorururu:20171220114613j:plain

ここは本当に申し上げにくい部分ではあるのですが、結論から言うと…

「白衣の天使なんて存在するの?」

私が聞きたいくらいなんだけど(笑)って話です。

 

私が今まで働いていて、この人天使だな~!と思ったのは…そうですね、片手で数えられるレベルです。病棟単位でいったら1~2人レベル。

他の看護師は私含め、真っ黒な………です。(察してくれ)
そのくらい白衣の天使は、めったに遭遇できるような存在ではないのです。

しかし、昔ながらのイメージやドラマで患者さんを介抱しているシーンなどで

優しい!尽くしてくれる!

イメージが強いというのは、ひしひしと感じます。

実際、仕事中は優しい看護師のほうが多いかもしれません。看護師であっても、接遇や対人サービスの部分を学ぶこともありますから。

でも、それは仕事ですから…ね(笑) 

そのイメージをプライベートでも、素の性格でもそうだと捉えられることには、

「異議あり!!」

一旦別物と捉えてください!ここを間違えると、とんでもないことになります(笑)

 

2.気が強い!せっかちなイメージ

 

f:id:yumikaorururu:20171220114630j:plain

白衣の天使イメージとは反対に、
「気が強い」「せっかち」
という世間の声も聞きます。

白衣の天使と比べると、実際を知っているわたしはこっちのほうがよっぽど納得!とは思うのですが、聞き捨てならないことが…それは、

別に性格が悪いわけではないこと!

職業柄、厳しい実習に耐え、国試を乗り越え…
新人時代という軍隊レベルの環境を強いられたせいで、メンタルが超鍛えられてしまっただけなのです!

元からこんなんじゃなかったわ!と言いたい(笑)みんなー!そうだよねー??

特に臨床の場面では、にこにこ笑顔振りまいているだけじゃ務まらないシビアな場面だったり、時間に追われた緊張の連続であったりします。

そのため、知らないうちにプライベートでも厳しいことを言ってしまうこともあるのです。

それでも、あまり大きな声では言えないですが(笑)なかには「本当に性格悪!」って思う人もいるので、ここははっきりさせておきたいと思います…!

 

3.看護師ってダメ男に引っかかりやすい?

 

f:id:yumikaorururu:20171220120048j:plain


看護師っていろんなイメージが先行していますが、個人的に一つ気になることがあります。それは、同僚のなかでもじわじわ実感していることなのですが…

看護師ってダメ男に引っかかりやすい人多くないですか?

もし、傷口こじあけてしまったらごめんなさい。でも、みんな一人くらいダメ男エピソードあると思うんですよ。

現に私も、家事もしないお金も入れない10万円の手切れ金で別れた元彼がいるんですが、そういうやつ。

これなんでかな~?と思っているんですが…

普段仕事では患者さんに対して観察からのアセスメントスキル発動しているのに、急に異性のこととなるとポンコツになるんです。電池切れた?みたいな。

これが恋は盲目ってやつですかねw

さすがにプライベートまで、その観察からのアセスメントスキルを維持する気になれないということもわかります。

根は気持ちが優しいから、

・自然と世話を焼いてしまう
・困っていたら助けてあげたくなる
・頼られたら嬉しい

以上のような気持ちが原因で、ダメ男に騙されてしまうのかもしれません。

こうした看護師が付き合ったり、結婚するとどんな風になるのでしょう…?

↓ダメ男に引っかかりたくないあなたにオススメ♡
安心の「ハイステータス男性」と出会えるイベントはこちらから!

 

看護師が付き合っている人とよくあるトラブル

4.イメージと違った、優しくないと言われる

 

f:id:yumikaorururu:20171220114635j:plain


甘えたこと言ってんじゃねぇ(笑)

付き合い当初はある程度は猫をかぶっているとは思うのですが、数か月経つとだんだん素が出てきますよね。

そんなときに、彼氏が
「風邪ひいた」「ちょっと会社で嫌なことがあって」
なんて相談しても…

「風邪で病院行くとか信じられない!」
「そんなの私に比べたら全然だよ!」
…と厳しいこと言ってしまっていませんか?

他にも女の子らしいと思っていたけど、料理家事ができない、部屋が汚い…など。
私はよ~く思い当たる部分なのですが(笑)

普段厳しい世界で生きているせいか、彼氏の悩みは小さなもの、考えが甘いなどと思ってしまうことがあるのです。

そのような態度をとると、さすがに相手も面白くないですし…

「看護師なのに相談ものってくれないのかよ」
みたいな話になって、さらにヒートアップするのが目に見えます。

でも、彼氏なんだからちゃんと話は聞こうよって、今になると猛反省です。 

 

5.平気で下ネタを言って引かれる

 

f:id:yumikaorururu:20171220114723p:plain

まず、謝っておきます。本当にすみません…(笑)

どちらかというとエロネタよりも、食事中にテレビを見ながら便の話をしたり、手術のグロい話をしたり…というとこです。

本人としては、たぶん気づいていなくて、自然体なんでしょうね。私もなんとも思っていません(笑)

ですが、彼氏としては女の子なんだから…と思うこともあるようです。

仕事柄、毎日いろいろ見ているので、仕方ない部分はあります。

それでも、私たちが普通と思うことは世間では普通でないことが多いので、まずその自覚は持って、気を付けたほうがいいなと思いました。

 

6.シフトによるすれ違い

 

f:id:yumikaorururu:20171220114730j:plain


相手が会社員でカレンダー通りの仕事の場合、看護師がシフトで夜勤をやっていると、土日休みが合うことは多くないと思います。

すると、夜勤明けで遊びにいったり、夜勤前にちょっと会ったりなど…シフトの合間をみて会うのがけっこう大変です。

また、ケンカ勃発の火種になりうるのが、看護師の夜勤明けや夜勤前に仮眠をとっているときに限って、連絡がくることです。

「今日明けだって言ってんだろー!」「ちょうど寝るところだったんだよー!」

みたいなことありませんか?ありますよね?

私なんかはちょうど3交代をやっていて、日勤深夜の21時頃に連絡来ようものなら、携帯叩き割りそうな勢いでした…(笑)

今ではカレンダーアプリの機能などを使って、シフトをうまく共有している人も多いようなので、ストレスのないように工夫していってほしいですね。

 

7.金銭感覚の違い

 

f:id:yumikaorururu:20171220114708j:plain


これは人による部分もありますが、なかにはストレス発散で買い物したり、美容にお金をかけたりする人は周りにも多かったです。

特に夜勤明けの暴飲暴食や爆買いなどは、あまり彼氏には理解されない部分かもしれません。

ぶっちゃけ、彼氏よりも給料高いんじゃないかな?って思うこともあるので、そのあたりでお金の使い方でぎくしゃくすることもあるようです。

外食や旅行の際に割り勘だったとか、プレゼントが~みたいな話はたまに聞きますが、若いうちは仕方ないですよね。

お金が絡むとネチネチドロドロして面倒なので、そこは割り切って、相手がストレスに感じないように気遣う必要があると思います。

 

 看護師が結婚してからよくあるトラブル

 

基本的には、付き合ったらよくあるトラブルの延長戦ではあります。

それでも結婚するくらいなので、それなりに工夫して乗り越えてきた(諦めた?笑)部分が多いでしょう。

結婚してからはまた違ったトラブルが出てくるようです。

 

8.共働きの家事・育児分担

 

f:id:yumikaorururu:20171220114705j:plain


結婚して一緒に住むようになると、まず問題となるのが家事の問題。
相手が初めて実家を出たとかだと、なかなか苦労が絶えないかもしれません。

子どもが生まれてからは、さらに苦労が…
今ではワンオペ育児なんて言葉も流行っているくらいですからね。旦那が家事育児、全然できない!頼りにならない!って話も耳に入ります。

反対に看護師の場合には…
仕事ではバリバリ働いていても、家ではだらだらしている干物女(お、私のことか?笑)など、家ではスイッチが切れてしまう人もいます。

そうなると、以外と旦那のほうがコツコツ家事をやりくりする、主夫的な立ち位置になることもあるかもしれません。(私の周りはマメなタイプの旦那が多いです)

しかし、なんだかんだグチグチいいながら、旦那を手の上で転がしながらうまくやっている(諦めた?笑)看護師が多いのではないかな~と感じています。

そのあたりは新人看護師を育てるような感じで、やっていくしかないですかね…。

 

9.看護師だからと家族や親せきの視線が痛い

 

f:id:yumikaorururu:20171220114625j:plain


これは、看護師特有の悩みだと思うのですが、結婚して相手の家族や親せきなどと集まるときに、職業が看護師だと言うと、

「じゃあ将来安心だわ」
「病気になったときはよろしく」
みたいなアレ。

いや、私は別にあなたたちの介護をするために看護師やっているわけではないし、病気の診断はできませんよっていう…。

勝手に家族や親せきで盛り上がるやつですね。で、旦那も微笑ましくいい顔してるっていう。「そこはちょっと否定しろよ!」って肘打ちを食らわすところです…!(生々しすぎ笑)

親族からも旦那からも、いざというとき看護師は頼りになるという圧力…というダブルパンチ。これで子どもができたら、さらに面倒になることでしょう。

私は今のところ適度に距離感を保って、様子見って感じです。

看護師が結婚すると絶対つきまとう話なので、覚悟しておいてください~!

 

実際に聞いてみた!看護師と結婚して良かったこと

f:id:yumikaorururu:20171220114604j:plain


これまでの話をまとめると、看護師って結婚すると超大変じゃん!って思いますよね?

しかし、そんな悪いことだけではありません!

看護師と結婚して良かったと思う人ももちろんいて、実際に周りの男性陣に聞いてみました!

 

A:仕事に対する姿勢は尊敬でしかないよね。業種は違うけど、そんなことまで考えてるのか~と参考になることはたくさんあるよ。

 

 

 

 

B:風邪をひいたとき、イメージしていたよりは優しくはないんだけど(笑)でも的確にアドバイスしてくれたおかげで、翌日にはすぐ治った。薬のこととか病院どこかかったらいいかとかいろいろ教えてくれる。

 

 

 

 

C:女性でしっかり働いてお金を稼いできてくれるのはとても頼りになるし、自分も頑張ろうと思える。しっかり自立している人はかっこいい。何より、ローンが組みやすいのはでかい(笑)

 

 

 

 

 

世の看護師のみなさま、聞きましたかー!?

看護師が結婚したからって、悪いことばかりではないのだぞ!ってことですね。

こんな風にお互い尊敬し合える間柄、いい刺激になるというのはとても素敵なこと…!

ときには看護師であることを武器にしていきたいですね!

 

結論:看護師が結婚しても、職業は関係ない!

f:id:yumikaorururu:20171220115705j:plain


看護師だからっていうのはもちろんあるけど、結局はお互いにイメージに踊らされないことが重要だと思います。

その人自身をきちんとみること、知ることができるかどうか…!

あとは、気が強いなどのマイナスイメージもありますが、それは仕事で大変なんだからちょっとくらい多めに見てよね~!

って感じで、もっと看護師の仕事に対する理解をしてほしいと思います。

そのためには、ayakaさんのブログで赤裸々に語っている内容など…!とても勉強になるので、世の男性陣にはぜひ見てほしいです。

↓看護師で良質な出会いが欲しい…そんな方向けに、こんなイベントもやっていますよ~! 

わたしもスタッフとして関わっていますので、遊びに来てくださいね♪

幸せな恋愛・結婚をしたいあなたに幸あれ〜!

【紹介】わたしのお世話になったサイトさま↓

 

 

↓看護師のライフスタイルを本気で考えよう!


↓ 日常生活を覗きたい・ゆるく絡みたい人はこちら

ayaka@ゆる活ナース (@hapinsayaka) | Twitter

 ほんじゃ、ばいちゃ〜〜!

ゆる活ナースayaka