読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる活ナースayakaのブログ

看護師4年目。バリバリ働くのは苦手だけど、看護師としてゆるく生きてます。ブログ書きながら「ゆる活ナース」として活動中!ゆるく生きたい看護師のお悩み相談室。

「悩みなさそう」と言われていた私が、「弱み」を出してみたら変わった5つのこと。

 

こんちゃ!ゆる活ナースayakaです!

 

今日は前に書いた記事の続編・・・

この間、私は自分の「弱み」を記事に書いてみたのです。

これを書くのにすごいドキドキしたんですが、書いてみたことで少し変わったことがあったので、今日はそれを紹介したいと思います!

 

 

「弱み」を出してみたら変わった5つのこと

 

⒈文章に書くことで客観視して自分が冷静になれた

 

あの文章を書いてみて「自分って、ネガティブなんだな」ってことを客観視できたんです。そしたら、ネガティブな自分に対して冷静になれて、「なんであんなにネガティブになってたのか」ということを考えるように。

 

そして、最近「自分に対してネガティブになってた理由」の原因の1つが、わかったのですよ・・・

 

f:id:ayapix:20160510184335j:plain

 

自分が後悔することをしているからということに気づいたのです。

 

ネガティブになり過ぎて、自分の感情出すのが怖くなっていた私。

ネガティブ状態のわたしは、自分に自信がなくて、

 

遊びたい友達に「遊んで〜」と遊ぶ誘いをすることも、

彼に対して「好き」だという感情を出すこともできなかった。

(むしろネガティブをこじらせて、ちょっとした「かまってちゃん」になってたと思いますwwうざいよねww

 

今思うとすごく反省なんですが、周りの人に対して無関心を装ったり、嫌いという言葉を冗談でも使ったり、そんなことをしていたんですよね。

そんでそんな自分が嫌だったんですよ。自分を守るために、思っていることと逆のことをしている自分が。

そんなん、後悔するの明白じゃないですか。

(︶︵︶)そりゃ怖いわ

 

後悔するようなことを自分でして、さらに怖くなっていたことに気づけたのです。

後悔しないように、全力でぶち当たっていこう!全力出してダメなら、そりゃしょうがないわwwwって思えるし、後悔もないよね。

 

2.弱い自分を出すことで自分の心が安定した

 

f:id:ayapix:20160513002216j:plain

「ネガティブで弱い部分もある自分」を自分で認めたことにより、強がる必要がなくなりました。

 

だめな自分を出してもいいって思えたことで、自分で自分を縛っていた紐をといてあげた感じです。

自由だ((((⊂( ・ω・)⊃ブーン

 

今もネガティブにもなるけど、前よりも心が安定したような気がします!

「弱さを見せれる強さ」って、このことかー!!!!!(実感

 

3.弱みを 出しても好きでいてくれる人がいるって分かった 

 

これは、私の中ですごく自信になった出来事になりました!

 

あの記事を書いた後に、ぞくぞくと記事を読んだ人からメッセージやはてなのスターやブックマークをしてもらえたり、友達の数人からLINEでメッセージが届いたりしまして。

 

f:id:ayapix:20160513003353j:plain

f:id:ayapix:20160513003409j:plain

f:id:ayapix:20160513003427j:plain

(たくさんもらったメッセージの中から抜粋。本当にありがとう。

 

めっちゃ良い記事を書いてくれた人もいたし(この記事は読むべきガチで

blog.hanauta18.com

 

すごく嬉しかったし、「あ、大丈夫なんだな」って思えたんです。

 

こんな弱さを出しても、優しい言葉をかけてくれる人がいるんだ。
認めてくれる人間もいるんだ。

 

わたしの本音も、言っていいんだ。

 

そう思えたことは、なににも変えられない自分の経験になりました。この経験があると「弱みを見せても大丈夫」って気持ちになれるんだと思う。わたしって自分で思っているより、意外と大丈夫じゃん、って、愛されてるって、思えたよ。

 

最初の一歩 が難しいだけ。

今まで強がってた私はすごく出すのが怖かったけど、あり得ないほどの勇気振り絞ってブログに書くという行動をしてみたら、この結果。

 

不安や悩んでいるときが1番つらくて、やってみちゃったら、たいしたことないってことが多いのかもね!

 

最初の一歩の勇気、これが自分の世界を変える鍵だな。

 

4.むしろ親近感かもしれない

 

そして、この経験で感じたことは「もしかして自分で壁を作っていただけ」なのかもなぁということです。

明るくて元気な奴という壁(笑)取っ払ったら、そうじゃない自分の中の「弱い奴」にも親近感を持って近づいてくれる人もいる。

 

自分で人との間に何か1つ膜のようなものを張っていたのが取れたような感覚。1つ膜を取ってみたら、自分が見ていた世界より人は近かったのかもって。

 

友達とウェイウェイ騒ぐだけじゃなくなって、少し深い話をしたりとか、頼ってみたりとか、そんな小さなことが私にとっては距離が近いように感じられて、人の温もりを感じれるようになりました。

きっと、全ての感じ方は自分次第なんだ。

 

f:id:ayapix:20160513112718j:plain

 

私たちは周りの世界を自分の脳というフィルターを通して見ています。(脳って凄いんですよね、看護師の仕事をしていてすごく思うことです。

だからそのフィルターの思考回路を少し変えるだけで、感じ方が変わる。周りの世界は変わってなくても。

 

このわたしが感じている「少し居心地のよい世界」はわたしが行動を起こしたおかげでフィルターが変わったから生まれた世界。

 

自分のフィルターを良くするために行動を変えてみたり、自分の好きな世界に触れたり、本を読んだり…そういう経験が重要なんだなって思いました。

 

5.思わぬところで、メンタルブロックがはずれる経験が出来た

 

これはもう偶然の産物なんですが、私は「弱みを彼のお母様に知ってもらう」という経験をしました。

 

そう、あの記事を読んでくれたらしいのです。

最初はもうね、結構ショックだったんです(なぜなら弱みに加えて、最後に「山盛りのティッシュがオ◯ニーみたい」とか書いてしまっていたからねwこれはやばいwってなりましたとさwでも、すごく優しいメッセージを彼伝いで知って、すごく嬉しかったなあ…

 

そのおかげで、もう怖いものがなくなったような気がします。

もう、ブログって凄いわ…って感じです(笑)

 

私はブログを書くときに誰に見られるかっていうところを気にしていました。最初はSNSに投稿して知り合いに読まれるのも恥ずかしくてしていなかった!

 

でももう「誰に見られるかメンタル」というのは外すことができましたw

メンタルブロック全解除

 

f:id:ayapix:20160513113055j:plain

 

私のブログなんてどこの誰が読んでいるか全然わかんないけど、もう誰でもどこまででも読んでくれって感じです…

 

これが私だ!!

( ̄‥ ̄)ドヤ

って気持ちでこれからもブログを書いていけそうですwww

 

まとめ

 

私は自分で自分を苦しめていたのかも。

自分の弱みを見せたことによって、周りも少し変わったかもだけど、自分の気持ちが変わったっていうことだと思います!

 

自分を偽るとか繕うっていう状態は、自分のストレスになる。

「本音の自分を認めてくれる場所」を見つけたり、自分で作るのが生きやすくなるコツなのですね。

 

本当の自分を出したら嫌われるかもと自分を繕うことを頑張るよりも、自分を出してみる行動をすること。

 

最初の一歩って怖いと思うけど、行動してみたらこれからの人生少しだけ生きやすくなるかもしれないですね!

  

 

↓ 日常生活を覗きたい・ゆるく絡みたい人はこちら*

   

↓ こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

 ほんじゃ、また!

 

ゆる活ナースayakaでした!