ゆる活ナースayakaのブログ

看護師5年目。バリバリ働くのは苦手だけど、看護師としてゆるく生きてます。ブログ書きながら「ゆる活ナース」として活動中!ゆるく生きたい看護師のお悩み相談室。

めっちゃ嬉しいなあ、看護師やっててよかったなあ。って珍しく思えた話。

 

ちゃっす!!

夜勤明けのゆる活ナースayakaです!

 

たった今、めっちゃ嬉しいことがあったのでブログ書いてます。

 

f:id:ayapix:20160512120229j:plain

 

 

普段は「眠いな〜。お仕事行くのやだな〜」「忙しすぎ、仕事やめたい」なんて思っちゃう、普通の看護師ayakaですが、今日は看護師やっててよかったなあ、なーんて珍しく思えたのでブログにしたためますwww

 

 

そう、たった今ですね、

 

数ヶ月前に退院した患者さんと街中で出会ったのです。

 

 

今日の出来事

 

夜勤明けでボーッと歩いてると

こっちをめっちゃ驚いて見てる人がいる…

そしてニコニコ笑って手を振っている…誰…?

 

はっ( ゚д゚)

Kさんやん!!!!!

 

病院の中では、病衣でしか会ったことなかったから、なかなか気づかなかったけど、数ヶ月前に退院していった、Kさんだ!うおおおおお!

 

そばにかけよると、

Kさんは笑顔で「久しぶり!」と。

 

ーーー(以下、私の心の声)ーーー

 

え、覚えててくれたの…?

(私ナース服着てないのによく気づいたな)

嬉しいぃいいぃいぃい

 

めっちゃ元気になってるし、笑顔だし

嬉しいぃいぃい

 

私服着て、口紅までしちゃって!!

本当に、いい笑顔だなあ。

 

ーーー(心の声終了)ーーー

 

K「最近は病院行ってなかったけど、また病院に会いに行こうかと思ってたの、あなたがいるときにまた行くね」

「あの時は本当にありがとう」

 

しかも、少し涙ぐんでるし。

 

こっちまで涙ぐんでしまったわ。

 

私が患者さんに出来ること

 

私が入院中のKさんにしたことは、ただ見かけるたびに声をかけたってことだけ。話を聞いたってことだけ。不安そうにしてたら、どうしたの?と聞くとかね。

 

そういや、言いづらいことも言ってくれるようになったりしたなあ。Kさんだけじゃなくて、Kさんの娘さんも、私を見かけるたびに話かけてくれるようになったなあ。

 

話しかける・話を聞く。私はそれしかしてないんだけど(他に心当たりはないw)、覚えていてくれて、感謝の言葉までもらえるなんて、本当に嬉しかった。

 

私は看護師としての技術も自信もないけども、私でも患者さんに出来ることはあったのだなぁ、と感じることが出来た今日でした。

 

今いる患者さんには、その「私の出来ること」は少しでも出来ているのかなぁ…

とっても仕事は忙しいから、なかなか出来ないけど、意識して出来る分だけやるのでもいいよね。

 

さて、また、頑張るか。

 

まとめ

 

出来ないことなんて死ぬほどあって歯がゆい時もあるけどさ、今自分が「出来ること」を精一杯やることが大切よね!

 

 

 

↓ 日常生活を覗きたい・ゆるく絡みたい人はこちら*

   

↓ こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

寝ます。さらば。